• HOME
  • 消費者トラブル・情報提供

消費者トラブル・情報提供

ホクネットの検討委員会ではさまざまな解約または契約上の問題点について、検討を始めています。できるだけ多くのトラブル事例を集め、消費者被害の未然防止に役立てたいと考えていますので、どんな些細なことでも構いませんので、情報を寄せてください。

こちらは情報提供のためのページです。
相談を希望される方は、お近くの消費生活センター道立消費生活センター札幌市消費者センターまでご連絡下さい。

  • 携帯電話の契約や料金トラブル
  • 賃貸住宅契約のトラブル
  • 結婚式場の解約トラブル
  • 貸し衣装の解約トラブル

上記の例以外にトラブルにあった場合でも、情報としてお寄せください。

情報提供にあたっての確認事項

下記1~3について同意いただける方は「同意する」を押し、情報入力ページにお進み下さい。

  1. 寄せられた情報は、消費者問題に関する調査、分析、研究等に利用させていただきます。また、場合によっては、事業者への申入れ等に活用させていただき、消費者被害の未然・拡大防止に役立てます。
  2. ①令和2年12月24日までは、消費者庁から受託した「消費者被害の実態調査業務」に基づき、収集した情報には、以下の検討を行います。
     ア 民法(明治29 年法律第89 号)、消費者契約法その他の消費者被害の回復に際して適用されることが多い法律を適用した場合の消費者と事業者との法律関係
     イ 消費者裁判手続特例法に規定する被害回復裁判手続その他の消費者被害の回復に際して考えられる手段により、情報収集した消費者被害を回復することが可能か否か
     ウ 消費者裁判手続特例法に関する法的な課題(同法による対応が困難な事案等)
     ②収集した情報は、個人情報を除いた情報の概要及び①の検討の概要と結論を消費者庁に報告します。
  3. いただいた情報の内容によっては、さらに詳しい状況をお聞きしたい場合があります。そのため、当団体から連絡してもかまわないという方は、住所、自宅電話番号、メールアドレス等をご記入下さい。なお、これらの情報は本人への連絡にのみ利用し、本人の同意を得ずに他の目的での利用も公開もしません。
  4. 皆様から寄せられた情報は、特定の個人を識別できる情報を除いて統計資料・事例として整理・集計し、当団体HPで消費者に注意喚起情報として提供することがあります。