• HOME
  • 申入活動
  • 中和石油株式会社に対し、差止請求経過についてご報告します。

申入活動

NEW!!

中和石油株式会社に対し、差止請求経過についてご報告します。

キーワード

    1.訴訟までの経過
    当法人は中和石油株式会社が使用している「レンタカー貸渡約款」及び「同意書 レンタル規約」を検討した結果、消費者契約法その他の法律に照らし不当と思われる条項があると判断したため、平成30年8月2日付け申入書において、当該条項の使用の中止又は修正の申入れを行いました。しかし、回答期限の平成30年9月14日がすぎ、未だに回答がない状況のため、当該事業者に対し、消費者契約法第41条第1項に基づく事前の差止請求書を平成31年1月31日付けで送付。以下は訴訟経過で、和解で終結しましたが、ほぼホクネット側の
    請求に沿った形の結審となりました。

    2.訴訟経過
     ①平成31年3月7日 札幌地方裁判所に差止請求訴訟を提起
     ②平成31年5月21日 第1回口頭弁論
     ③令和元年6月28日 第1回弁論準備期日
     ④令和元年8月20日 第2回弁論準備期日
              原告が提案した和解条項案
              の検討
     ⑤令和元年9月11日 被告が原告が提案した
              和解条項案を受諾
     ⑥令和元年10月23日 第4回弁論準備手続期日
              和解成立
     
     ◇この差止請求訴訟により、従前のレンタカー貸渡約款のなかで、走行中の飛石によるガラスの破損や当て逃げなど不可抗力や無過失の場合でも借受人に責任を負わせる規定は修正されました。


     

    資料ダウンロード

    前のページに戻る